東京芝1600m

最終更新日:
※毎週月曜日にデータを更新(前週までのデータを過去5年分集計)

東京芝1600mの特徴

東京芝1600mはNHKマイルカップやヴィクトリアマイル、安田記念などのG1の他に
新馬戦から3勝クラスまで幅広いレースで使用されているコース。

東京芝1600mの買い要素

買いの種牡馬

ディープインパクト

勝率15.3%、連対率24.2%、複勝率34.2%

買いの騎手

C.ルメール

勝率27.8%、連対率45.6%、複勝率57.3%

東京芝1600mの消し要素

消しの種牡馬

エイシンフラッシュ

勝率1.7%、連対率6.0%、複勝率12.1%

消しの騎手

柴田大知

勝率2.6%、連対率5.8%、複勝率12.7%

東京芝1600mの枠順別成績(有利・不利)

枠番着度数勝率連対率複勝率
142-37-46-4567.2%13.6%21.5%
239-43-39-4966.3%13.3%19.6%
351-44-33-5157.9%14.8%19.9%
436-48-40-5415.4%12.6%18.6%
549-50-49-5537.0%14.1%21.1%
650-66-40-5776.8%15.8%21.3%
767-48-73-6607.9%13.6%22.2%
868-64-83-6747.6%14.8%24.2%

東京芝1600mの脚質別成績(有利・不利)

脚質着度数勝率連対率複勝率
逃げ188-173-166-120910.8%20.8%30.4%
先行140-140-139-14097.7%15.3%22.9%
差し59-71-76-13143.9%8.6%13.6%
追込15-16-22-5402.5%5.2%8.9%

東京芝1600mが得意な種牡馬

東京芝1600mはディープインパクトの活躍が目立つ。 勝率15.4%、連対率24.4%、複勝率34.8%と抜群の数値を誇る。 また、ハーツクライも勝率こそディープインパクトに劣るものの複勝率は35.8%と高い数値となっている。 さらにはキングカメハメハ、エピファネイアといったリーディング上位勢が得意としていることが分かる。 他に注目すべき種牡馬としてはクロフネがキングカメハメハとほぼ同じ勝率や複勝率となっており得意であることが分かる。

種牡馬名着度数勝率連対率複勝率
ディープインパクト70-41-46-30215.3%24.2%34.2%
ハーツクライ19-20-30-1339.4%19.3%34.2%
ロードカナロア27-28-23-19310.0%20.3%28.8%
スクリーンヒーロー8-15-15-966.0%17.2%28.4%
キングカメハメハ18-16-14-9812.3%23.3%32.9%
ルーラーシップ19-15-11-12611.1%19.9%26.3%
エピファネイア15-11-10-8212.7%22.0%30.5%
ドゥラメンテ11-12-8-6112.0%25.0%33.7%
モーリス7-11-6-697.5%19.4%25.8%
ハービンジャー8-9-6-877.3%15.5%20.9%
ステイゴールド6-8-6-587.7%17.9%25.6%
リアルインパクト6-8-6-4010.0%23.3%33.3%

東京芝1600mが苦手な種牡馬

ディープインパクトのお兄さんであるブラックタイド産駒が苦戦をしている。 産駒は71回走って1着1回となっており、同じ血統構成でも産駒の傾向が違うことが分かる。 また、エイシンフラッシュも勝率が1%台と厳しい状況となっている。

種牡馬名着度数勝率連対率複勝率
エイシンフラッシュ2-5-7-1021.7%6.0%12.1%

東京芝1600mが得意な騎手

過去5年で最も勝っているのはクリストフ・ルメール騎手で62勝となっている。 勝率29.4%、複勝率58.8%という記録を残しており、迷ったらルメール騎手を買えば良いという状況になっている。 2位、3位は戸崎騎手と田辺騎手の関東勢。 やはり地元の競馬場ということで、コースの形態をよく分かっているのだろう。 他にも福永騎手や川田騎手などといったリーディング上位騎手も良い成績を残している。 あと目立つのは、海外騎手勢。 レーン騎手の複勝率51.1%、ムーア騎手の61.1%を筆頭に、短期免許でやってきた外国人騎手の成績がとても良いコースとなっている。 これは良い馬に乗っているということはもちろんだが、 東京芝1600mが騎手の実力が影響しやすいコースだからとも言えそうだ。

騎手名着度数勝率連対率複勝率
C.ルメール67-43-28-10327.8%45.6%57.3%
戸崎圭太34-28-25-15014.3%26.2%36.7%
田辺裕信22-28-24-1519.8%22.2%32.9%
福永祐一14-11-15-6813.0%23.1%37.0%
川田将雅15-10-13-3919.5%32.5%49.4%
石橋脩12-15-12-1167.7%17.4%25.2%
横山武史13-12-12-8111.0%21.2%31.4%
武豊6-9-11-517.8%19.5%33.8%
北村宏司13-16-8-1317.7%17.3%22.0%

東京芝1600mが苦手な騎手

東京芝1600mの成績が優れない騎手としては柴田大知騎手や江田照男騎手などがあげられる。 特に江田照男騎手は穴馬に乗っていることも影響しているが 124回騎乗して1勝のみという状況になっている。 他には田中勝春騎手も80回騎乗して1着も2着も0回という数字になっている。

騎手名着度数勝率連対率複勝率
柴田大知5-6-13-1652.6%5.8%12.7%
野中悠太郎4-7-9-1302.7%7.3%13.3%
江田照男1-4-5-1230.8%3.8%7.5%
木幡巧也1-6-8-1030.8%5.9%12.7%

東京芝1600mで開催される主なレース

東京競馬場のコース

芝1600mの他競馬場コース